Hana no Hime

Hana no Hime 2

「あなたの声が 温(ぬく)もりが 私の心から遠ざからないよう わたしは祈るように反芻(はんすう)する――…」 時は戦国。憎い敵・秀吉の嫁になった茶々(ちゃちゃ)は、子供を身ごもる。表向きは秀吉の世継ぎとして、相馬との子を育てる決意をした茶々。だが、ある者により、子は殺された…!! 失意の中、茶々は相馬と駆け落ちを決意して…? 戦国歴史ロマン第2巻!

...
Hana no Hime 4

2011年大河ドラマで話題の戦国ロマンス 「わらわと地獄の果てまで行ってたも」 時は戦国。織田信長の姪・茶々は、恋人・相馬と別れ、豊臣秀吉の世継ぎを産むことを選んだ。だが、秀吉も亡くなり、天下の流れは徳川家康へと傾いていく。孤立する茶々を支えたのは、宿敵・石田三成だった。三成に心を許し始める茶々。だが7年後、相馬は、徳川方の影武者として、姿を現す。茶々は相馬の裏切りに心を痛めるが…!? 戦国歴史ロマン第4巻! 編集者からのおすすめ情報 2011年大河ドラマのヒロイン・お江の姉である茶々が主...